お客さまの声

楽天カード株式会社 編成部様

2020.05.14

よりよい成果物を目指して仲間と技術を高め合おうとしてくれるパートナー。 メンバーズキャリアカンパニーでは、楽天カード株式会社様の編成部にて事業推進のご支援を...

よりよい成果物を目指して仲間と技術を高め合おうとしてくれるパートナー。

メンバーズキャリアカンパニーでは、楽天カード株式会社様の編成部にて事業推進のご支援をしております。楽天カードの新規利用者やユーザー様向けのサイト運用を担ってこられた同部署では、2017年1月より、デジタルクリエイター執行役員の野村を筆頭にフロントエンド領域およびデザイン領域でクリエイターを受け入れていただいています。
なぜメンバーズキャリアカンパニーのデジタルクリエイターを長期的に受け入れるのか、評価や、導入のきっかけをお伺いしました。

 

楽天カード株式会社 編成部 制作グループ
マネージャー 川元 裕由様(右)
フロントエンド開発チーム リーダー 市井 嘉依様(左)

 

デジタルクリエイター執行役員 野村を中心としたWeb制作支援

- 編成部 制作グループの担当管轄とミッションを教えてください。

(川元様)編成部 制作グループでは、楽天カードの会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」やクレジットカードのWeb申し込みフォーム、 楽天カードアプリなど、楽天カードのWebに関するクリエイティブ制作業務全般を担当しています。
楽天カードをお持ちのお客様にはご利用明細の確認やお客様情報を変更する機能、 カードをお持ちでないお客様にはクレジットカードの様々な情報やお得なキャンペーンなど、 お客様にとって有益となる情報や機能についてWebを通じて提供する役割を担っています。
デザイン・テクノロジーを活用し、お客様の生活をより便利に、より豊かにするサポートを行っています。

(市井様)制作グループは「Webデザインチーム」と「フロントエンド開発チーム」に分かれて制作を進めています。野村さんも所属しているフロントエンド開発チームは制作グループで担っている制作物に関わるコーディングを全て担当しています。

- 弊社クリエイターはどのような形で参画していますか。

(川元様)楽天カードはおかげさまでクレジットカード取扱高が日本一となりました(自社発行ベース。2018年度の国内クレジットカード発行元のショッピング取扱高。㈱矢野経済研究所調べ 2019年11月現在)。提供するWebやアプリでのユーザー体験も高いクオリティ が求められています。 メンバーズキャリア様のスタッフの方々には、指示を受けてのクリエイティブ制作業務のみではなく、 様々なイシューに対して解決策の提案から実行までを当社社員と同じ目線で行っていただいています。

- フロントエンド開発チームはどのような開発課題に取り組まれていますか。

(市井様)フロントエンド開発チームは「テクノロジーを通じてビジネスとユーザーの架け橋になる」というコンセプトを掲げて、ただ作る作業者ではなく、ユーザーの課題やビジネスの課題を解決していくよう提案・設計を日々業務でしております。具体的な取り組みとしては、ページスピード向上やサーバーサイドも活用した自動化ツールの構築などが大きな施策の一つです。

 

楽天カード株式会社(https://www.rakuten-card.co.jp)

 

楽天e-NAVI(https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/index.xhtml)

 

質の高い新卒研修とマネジメント体制に期待

- メンバーズキャリア導入の決め手はどんな部分でしたか。

(川元様)楽天グループの他事業でお付き合いがあり、グループ内担当者の評判も非常に高かったことから導入を検討させていただきました。 実際に営業担当者様とお会いしてお話を伺い、 社員の育成制度やマネジメント体制が高い水準で確立されていることを知り、 当社のカルチャーにも違和感なくフィットすると確信し、導入することになりました。

- 実際導入してみていかがでしたか。

(川元様)以前、メンバーズキャリア様の研修会を見学させていただいたことがあるのですが、 スタッフの方々が作成したアウトプットに対して企画面、デザイン面、実装面など多角的にフィードバックが行われており、質の高い研修が実施されていると感じました。その他にもスタッフの方々が主体的に開催する社内勉強会などが活発に開催されているとのことで、 メンバーズキャリア様の研修の充実度に非常に驚きました。当社内でも月に一度、メンバーズキャリア様のスタッフから当社への共有会を実施していただいています。 日々の業務以外にも皆様の各プロジェクト内での役割や得意分野、最近学んでいることなどを幅広く共有してもらえることで状況把握ができ、非常に助かっています。
また、実際のプロジェクト進行の際には制作ディレクションからクリエイティブ制作、リリースまでを一貫してご対応いただくこともありますが、 進捗共有やイシュー等のレポートも細かく行ってくださり、 問題なく進めていただけているため安心してお任せしております。質の高い研修およびクリエイター同士のフィードバックし合うカルチャーが裏側にあって、当社での制作実務でのひとつひとつのアウトプットにつながっているのではないかと感じています。

 

 

(市井様)メンバーズキャリア様は体制が整えられていると思います。メンバーズキャリア様から2つのチームにそれぞれ配属されていますが、野村さんが良好にマネジメントと育成をしてくれています。ひとりひとり個性豊かでありながら、ビジネスマンとしてもしっかりしている。チームのことを考えて皆さん動いていただいていて、安心して業務をお任せできると感じています。

(川元様)団結力が強いですね。森川さん、山本さんも、困ったことは横で聞きあっているのを見ます。野村さんが個別に1on1ミーティングなどしてくれていて、強いチームだなと感じています。

 

モチベーション高く仕事に取り組むチームにするために

- 外部から受け入れた人員にチームでうまく活躍してもらうための秘訣はありますか。

(川元様)「今の自分を少し超える仕事」をアサインしていくことがモチベーションマネジメントには非常に重要だと考えています。社員かパートナーかに関わらず、 プロジェクトのアサインを行う際はリソース状況やスキルセット以外に、その人の成長につながるかどうかという点を重視して行っています。
難易度の高いものやスピード感の求められるものなど様々な性質のプロジェクトがありますが、 その中で今の自分には足りていないスキルや知識、経験などを得ることができるかを考えてアサインするようにしています。お互いが業務を通じてWin-Winの関係になれるよう心がけています。
このようなアサインを実現するためにも1on1ミーティングを実施しています。編成部全体でもコミュニケーションを重要視していて、意識して取り入れています。アサインする際にも、ビジネス的な背景や、個人の成長に繋がる点はどこにあるのかなどを説明するようにしています。

- フロントエンド開発チームはどんな様子で業務を進めていますか。

 

 

(市井様)朝礼を行っており、各メンバーに昨日のタスク、今日のタスクを共有してもらって、各メンバーの課題を把握するようにしています。また、業務の中ではソースレビューの仕組みがあり、メンバー間でフォローアップしながら開発を進めています。チーム内での学びの共有の場として、当番制でLT会をしています。トレンドになっているようなものを10分程度でチーム内にシェアしてもらってみんなでフィードバックする時間を設けています。もっとカジュアルな場としては、週1回チームランチをしていて、メンバー同士でどこ行きたいか何食べたいかをコミュニケーションしながらお店を選んでランチに行っています。メンバー間のコミュニケーションを重視していて、社員パートナー関係なく相談し合えるチーム体制になるように心がけています。

- どんな方がチームにフィットすると感じていますか。

(川元様)当社では困難な環境の中でも自ら考え抜き、やり遂げることで成果へとつなげていく”Get Things Done”の考え方を大切にしています。メンバーズキャリア様にも同じ感覚でともに歩んでいただける仲間を求めています。実業務の中には、金融事業であるので、お客様の個人情報保護の観点から、セキュリティを堅牢に保つことを重要視し、多くの重要な金融に関わる法律を遵守したサイトを運営していくという視点が必要になります。金融事業以外での勤務経験が長い方は、馴染みのない業務プロセスや、難易度の高さを感じる点があるかもしれません。私達は常に最新の情報をウォッチし、当社のセキュリティ基準と照らし合わせて取り入れる方法を模索しています。また、業務推進にチーム内のコミュニケーションは欠かせないため、仕事を進める上での自発的なコミュニケーションが取れる方がチームにフィットすると感じています。

(市井様)チーム内で技術を取り入れ、よりよいユーザビリティを提供していくには、今価値提供できることももちろん重要ですが、技術に関心を持ち、日々の技術向上に取り組んでいることを重要視しています。技術レベルが高ければ高い方が貢献度は高いと思いますが、一人もくもくと開発コミットしていくというよりは、チームのメンバーをコミュニケーションを取りながら技術力を高めあっていける方がフィットすると感じます。

 

 

- 新しい仲間を受け入れる際に、定着の工夫としてやっていることはありますか。

(市井様)新メンバーは吸収しなければならないことが多く、不安な気持ちも多いので、1日も早くフィットしてもらうよう、周りのチームメンバーにも積極的コミュニケーションをとってもらうようにしています。OJTも担当者を変えながら複数メンバーに接点をもってもらって、早い段階で安心して業務に取り組んでいただけるように意識しています。

- 今後チームに参画する、未来のメンバーに一言メッセージをお願いします。

(川元様)日本一使いやすいUI・UXをお客様へ提供することを目指し 、今後もより良いサービスにしていきます。メンバーズキャリア様と共に成長し、より良いクリエイティブ制作を協創できる、 そういった組織を作っていければと思っています。

 

楽天カード株式会社 編成部様におけるメンバーズキャリアカンパニーの支援範囲

コーポレートサイトや会員向けサイトのWebデザイン、フロントエンドコーディング

 

 

メンバーズキャリアカンパニーのサービスのご案内

メンバーズキャリアカンパニーの新卒デジタルクリエイター育成の取り組み

 

常駐型デジタルプロフェッショナルサービス

顧客企業のご要望に合わせて、Web制作・Web開発におけるプロフェッショナル人材を常駐勤務で提供しています。