メンバーズキャリアNOW
メンバーズキャリアNOW

千葉工業大学でUXデザインレビュー会に参加!

2019.09.24

メンキャリデザイナーが大学の授業へ こんにちは! 株式会社メンバーズキャリアの三上です。 私は普段、“人間中心設計専門家” の知識を活用して顧客企業に常駐してUX...

産学連携

メンキャリデザイナーが大学の授業へ

こんにちは!
株式会社メンバーズキャリアの三上です。 私は普段、“人間中心設計専門家” の知識を活用して顧客企業に常駐してUXデザイナーとして働いています。 また、メンバーズキャリア社内では執行役員として、UXデザインの考え方を広める研修実施などの活動もしています。
先日、千葉工業大学の安藤昌也先生に招かれて、同じメンバーズキャリアのデザイナーたちとUXデザインのレビュー会へ参加してきました!

 

千葉工業大学、知能メディア工学科へ

2019年7月19日、私たちがお邪魔したのは千葉工業大学先進工学部知能メディア工学科 の「情報デザイン演習」の授業。
私は、3年前の2016年に産業技術大学院大学で「人間中心デザイン」を学んだのですが、その時の大恩師が安藤先生です。そのご縁もあり安藤先生からUXデザインレビューのご依頼いただきました。
私を含めて、メンバーズキャリアのデザイナー総勢6名でのレビューです!

 

学生の作品をプロがレビュー

当日のUXデザインレビュー会は、学生の方々がこれまで授業で学んで来たことを最大限活かして、新規サービスなどをいちから創造し、それについて一人一人が発表を行いました。
学生の方々は、事前にサービスのプロトタイプ、UXデザインに関する資料やプレゼンテーション資料を用意しており、私たちデザイナーは、学生の方々がいる机を順番に回って、そのプレゼンテーションやUXデザインに関する考察、日頃行なっているUIデザインなどの知識を活用してモックアップをレビューしました。

 

学生ならではの自由な発想

学生の方々の作品は、すべてユーザー調査をもとにした制作が行われているという特徴がありました。 いかにユーザー調査の結果を反映したデザインが作られているかも、大きなチェックポイントでした。
私たちデザイナーは、厳しいビジネスという制約の中でサービスを支えているため、考え方に筋が通っているのですが、それが通り過ぎているためか、そこから抜け出せなくなっています。ですが、学生さんたちは、私たちでは思いつかない自由な発想があり“なるほど“と思う作品も多くありました。

 

学生とデザイナー、お互いに刺激を受けた一日

また、プロトタイプは、丁寧に作り込まれており、現場でもここまではできないと思えるレベルのものもありました。学生の方々が非常に“熱い“想いをもって制作していることに大変感心いたしました。
日頃、現場で業務を行っている私たちですら、ここまでユーザー目線でサービスを考えられているだろうかと考えさせらてしまうほどレベルが高く、“私たちデザイナーは、もっといいサービスをユーザーに提供しなければ!“とデザイナー魂に火がついた一日でした。

丸1日かけてじっくりと行われたデザインレビュー。レビューを受けた学生のみなさん、お誘いいただいた千葉大学の安藤先生、一緒にレビューしたデザイナーのみなさん、お疲れさまでした。