“メンキャリ”NOW
“メンキャリ”NOW

「デジタルクリエイター執行役員制度」を導入しています。

2018.12.04

メンバーズキャリア 採用広報グループの田中です! 今回はメンバーズキャリアで導入されている「デジタルクリエイター執行役員制度」についてお届けします。  ...

ニュース

メンバーズキャリア 採用広報グループの田中です!
今回はメンバーズキャリアで導入されている「デジタルクリエイター執行役員制度」についてお届けします。

 

デジタルクリエイター執行役員制度とは

メンバーズキャリアは顧客先常駐型でWebサービスの開発・制作事業を行っている会社です。
弊社では、2018年4月からデジタルクリエイター執行役員制度というものをスタートし、クリエイターの方々から2名を、クリエイター・エンジニア育成推進担当の執行役員として選任しました。

Webプロフェッショナルとして、普段は顧客先に常駐している社員が、実は弊社の執行役員なんです!
執行役員が現場でクリエイターとしても活躍している。これは凄く珍しい光景じゃないでしょうか?

メンバーズキャリアの主役は現場の最前線にいるクリエイター・エンジニア。

一般的な企業では、管理職と現場を切り分けた経営・管理手法を採ることが多いと思いますが、
メンバーズキャリアでは現場で活躍するクリエイター・エンジニアこそが、メンバーズキャリアの成長の最大・唯一の原動力であると考え、本施策の導入に至りました!

実際に現場で働くクリエイターを執行役員に迎えて、「クリエイター目線」での育成計画や福利厚生制度の仕組み作り等、クリエイターがよりパフォーマンスを発揮しやすい働き方改革を推進し、「クリエイターファースト」を体現する施策を充実させる事を目的としています!

 

なぜデジタルクリエイター執行役員制度が必要なのか?

変化の激しいWeb業界でクリエイター・エンジニアの方々が活躍していくためには、なによりスキルの獲得・成長が必要です。そのためには時代や技術の変化・トレンドを敏感に捉え、自ら学び続ける姿勢が大切で、メンバーズキャリアではそのサポートする環境作りのために、今回のデジタルクリエイター執行役員制度が必要であると思っています。

 

今後の展望

制度の導入初年度である、2018年度の選任は2名となりますが、嬉しい事に年々在籍するクリエイター・エンジニアも増えており、増員にあわせて今後もデジタルクリエイター執行役員を選任していく予定です。

そして、現場のクリエイター・エンジニアが主役である「デジタルプロフェッショナル」輩出企業として、今後一層の顧客企業のインターネットビジネス成果の向上、ならびにデジタルイノベーションの創造を支援していきます!