“メンキャリ”NOW
“メンキャリ”NOW

RPA・MA活用の常駐サービスを本格的に開始!

2018.11.27

外部研修などを導入しRPAディレクター、MA活用ディレクターの「育成」も強化 メンバーズキャリアは、顧客企業の多様な人材ニーズに応えるために、一部顧客企業にて提供...

ニュース

外部研修などを導入しRPAディレクター、MA活用ディレクターの「育成」も強化

メンバーズキャリアは、顧客企業の多様な人材ニーズに応えるために、一部顧客企業にて提供中である、RPA(※1)ディレクターとマーケティングオートメーション(以下、MA)(※2)活用ディレクターの常駐サービスを本格的に開始します。

新たな技術領域でのサービス強化と、積極的な採用・育成強化により、メンバーズグループが掲げる「デジタルクリエイター1万名体制」の実現に向けて取り組んでまいります。

メンバーズキャリアは、「ひとりでも多くの『優秀なデジタルクリエイター』を輩出し、持続可能な社会に向けたデジタルイノベーションの創造を『人の力』で支える」ことをミッションに掲げ、数多くのIT関連企業に常駐型デジタルプロフェッショナルサービスを提供しております。

対応領域は、「Webマーケティング戦略の推進」「JavaScript開発などのフロントエンド業務」「UI/UXの改善」など、Webサービス運営全般に関わる広範囲な業務を支援してまいりました。

RPAディレクター、MA活用ディレクターの常駐サービスを本格的に開始した背景

昨今、WebサイトやSNSの活用をはじめとするデジタルマーケティングの重要性が高まる一方、WebサイトやSNSの定常的な運営・管理業務量は劇的に増大しています。その結果、企業はデジタルマーケティングの運営を通じたビジネス成果の創出を期待する一方で、継続的なPDCA活動や新しい施策の実行が十分に果たせないという課題を抱えています。

このような状況を踏まえ、これまで当社では一部顧客を対象に、RPAを代表とする新たな技術や施策を取り入れ、Web運用の劇的な効率化を実現するRPAディレクターや、MAを活用したメールマーケティングや広告出稿などを効率的かつ効果的に運用するMA活用ディレクターの常駐サービスを提供してまいりました。

この度、上記2職種の人材をさらに採用・育成することで、顧客企業のインターネットビジネスのさらなる成果向上に貢献することを目指します。

顧客ビジネスの成長を支えるデジタルプロフェッショナルの育成

弊社クリエイターがデジタルマーケティングの高度化に対応できる新たなスキルを獲得することで、「リソースとしての常駐クリエイター」から、より付加価値の高い「顧客ビジネスの成長を支えるデジタルプロフェッショナル」へと成長し、弊社のミッションである「ひとりでも多くの優秀なデジタルクリエイターの輩出」が量、質の両面で加速することを狙います。

今回RPAディレクター、MA活用ディレクターの常駐サービスを本格開始するにあたり、当社では、業務経験者の積極採用に加え、自社による育成が必須と考えており、すでに現場で活躍している当社スタッフに、新たに当社独自の外部顧問による教育や、RPA活用研修を導入することで、効率的に顧客の要望に応えてまいります。

また、MA領域においては、世界No.1のCRMを提供するセールスフォース・ドットコム(日本法人:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一 以下「セールスフォース・ドットコム」)が提供するマーケティングプラットフォーム「Salesforce Marketing Cloud(以下、Marketing Cloud)」(Social Studio含む)(※3)に加え、BtoBマーケティングの自動化を支援する「Salesforce Pardot」などのさまざまな製品の認定資格者を、セールスフォース・ドットコムのトレーナーによる集合研修や、メンバーズグループのコンサルタント有資格者を講師とした実践的なトレーニングなどを通じ、セールスフォース・ドットコムの認定プログラムである「メールスペシャリスト」「Marketing Cloudコンサルタント」の認定資格を有したクリエイターを育成・輩出します。

RPAディレクター、MA化通用ディレクター100名規模の輩出へ

上記取り組みを行うことで、可能な限り早期に100名規模のRPAディレクター、MA活用ディレクターを輩出し、顧客企業のデジタルマーケティングの推進ならびに、高度スキル人材の不足という課題解決を目指します。

今後もメンバーズキャリアでは、デジタル関連業務のさまざまな領域において、社員のキャリア形成を後押しするために、多様な働き方の実現を図り、ミッションとして掲げる「ひとりでも多くの優秀なデジタルクリエイターの輩出」を推進してまいります。

 


【注釈】

※1 RPAとはRobotic Process Automationの略語。手動で行われてきた定型業務を特定のルールエンジンや認知技術を用いて自動化・効率化すること、またその取り組みを実現するソフトウェアロボットのこと。
※2 マーケティングオートメーション(Marketing Automation)とは、企業のマーケティング活動において、旧来は人手で繰り返し実施していた定型的な業務や、膨大なコストと時間がかかってしまう複雑な処理や大量の作業を自動化し、効率を高める仕組みのこと。
※3 「Salesforce Marketing Cloud」は、セールスフォース・ドットコムが提供するマーケティングプラットフォームです。企業はMarketing Cloudを活用することで、一人ひとりの顧客に対して、より最適なタイミングで、Eメールやモバイル、SNS、Webといったさまざまなチャネルの中から最適なチャネルを通して、より最適な情報配信を実現し、顧客とのエンゲージメントをさらに強固なものにします。また、Einstein AIの予測機能により、さらにスマートで効果的なマーケティング活動を支援します。