“メンキャリ”NOW
“メンキャリ”NOW

デジタルクリエイター執行役員制度スタート!

2018.04.02

クリエイターがより高いパフォーマンスを発揮するために 「デジタルクリエイター執行役員制度」導入の背景 メンバーズキャリアは、『ひとりでも多くの「優秀なデジタル...

ニュース

クリエイターがより高いパフォーマンスを発揮するために

「デジタルクリエイター執行役員制度」導入の背景

メンバーズキャリアは、『ひとりでも多くの「優秀なデジタルクリエイター」を輩出し、持続可能な社会に向けたデジタルイノベーションの創造を「人の力」で支える』ことをミッションに掲げ、数多くのIT関連企業に人材提供サービスを続けてまいりました。創業4年で約200名の正社員デジタルクリエイターが在籍し、日本を代表するWebサービス企業で、Webデザイナー、マークアップエンジニア、ディレクターとして活躍しております。

また、今年度より、従来のWebクリエイターの枠にとどまらず、Webエンジニア、Webマーケッターといった新たな分野の人材も積極的に採用・育成し、顧客企業のインターネットビジネスの成果向上を目指します。

在籍するデジタルクリエイターが変化の激しいWeb業界において、顧客サービスの成長の一助となり続けるためには、なにより「スキルの獲得・成長」が必要となります。そして、現場の最前線にいるデジタルクリエイターこそが、最もその変化の潮流を敏感に察し、自ら学び続ける必要性があると考えています。

「クリエイターファースト」を体現する施策を推進

今回、「デジタルクリエイター執行役員制度」を導入することにより、現場で活躍するデジタルクリエイターの意見を直接反映させた育成計画、クリエイター目線の福利厚生制度、よりパフォーマンスを発揮しやすい働き方改革など、「クリエイターファースト」を体現する施策の充実を一層推進できると考えております。

一般的な企業においては、管理職と現場を切り分けた経営・管理手法を採ることが多いですが、メンバーズキャリアでは現場で活躍するデジタルクリエイターこそが、メンバーズキャリアの成長の最大・唯一の原動力であると捉え、本施策の導入に至りました。

制度導入初年度である平成30年度期初での選任は2名となりますが、在籍する正社員デジタルクリエイターの増加にあわせ、一定数のデジタルクリエイター執行役員を選任し、現場のクリエイターが主役である、「デジタルプロフェッショナル」輩出企業として、顧客企業のインターネットビジネス成果の向上、ならびにデジタルイノベーションの創造を支援してまいります。

執行役員の選任(平成30年4月1日付)

プロフェッショナル・クリエイター/全社デジタルクリエイター育成推進担当

・栗田 辰男(新任)

・江口 美香(新任)