“メンキャリ”VOICE
“メンキャリ”VOICE

常駐人数を3倍!顧客に寄り添うディレクター

2020.03.27

堀川 尚吾/Webディレクター 営業からディレクターにキャリアチェンジ! 今までのご経歴を教えて下さい。 社会人になったときは営業からキャリアをスタートしました...

Webディレクター中途採用

堀川 尚吾/Webディレクター

営業からディレクターにキャリアチェンジ!

今までのご経歴を教えて下さい。

社会人になったときは営業からキャリアをスタートしました。営業は5年位行っていました。

後半はインターネット広告の営業を行っていましたが、Webに軸足を移していき、自分自身で企画を見出したり、サービスを作って行きたいと思い、オンラインソフトの会社でPCゲームのSNSの立ち上げ、運用、普及を行っていました。

その時はなかなかうまく行かなかったですね。

自分のスキルにあっていない業務を回しており、プロジェクトのメンバーにも色々と迷惑をかけてしまいました。1年ぐらい立ち上げを行い、1年運用をしたのですが、SNSのマネタイズも進まなかったですね。

その後、転職をしてWebディレクターとしてアクセス解析のサービスを担当しました。サービスが立ち上がるまでの流れは前職である程度理解できていたので、入社してからは自分のやり方を模索していきました。

そこで行っていた業務は具体的にはBtoBのサービスで、CMSを導入してその後解析ツールをエンドクライアントに対して売っていく業務です。提案から導入、PDCAまで回していましたね。お客様に対してフォローアップも行っていました。

メンバーズキャリアは横のつながりを大切にする会社

メンバーズキャリアに入社しようと思ったきっかけを教えて下さい。

業務を行っていくうちに、より専門的なディレクションに関わっていき、他の案件に関わることで自分の力を試してみたいと思うようになりました。

そこで、転職先を探していたのですが、活気があり、社員同士で行う勉強会を頻繁にやっているイメージがあるメンバーズキャリアを見つけました。のびしろがあり、クリエイターが生き生きとしているように感じました。

※メンバーズキャリアの社員総会でチームとして表彰された時の様子

メンバーズキャリアに入った後の印象はいかがでしたか?

実際そのとおりでしたね!

横のつながりを大切にする会社という印象が強かったです。どうしても常駐業務というビジネスモデルだと、常駐先を最優先にして、社員同士のつながりの意識が薄くなるのですが、会社が横のつながりを強く持つべきだと思っていると感じましたね。

入社してから今までどのような業務に携わってこられたかを教えて下さい。

最初の二年はドラッグストアのサイトの運用ディレクターをしていました。

現在はWebサイト制作の提案・プロデュースから受注案件の構築ディレクション、運用フェーズの運用ディレクションという、ディレクターとして幅広い分野で業務を行っています。

メンバーズキャリアに入社して、勉強会の開催、サポートをするように

クリエイターがもっと活躍しやすくなるために、どのような事をやってこられましたか?

クリエイターのスキルアップのお手伝いをするラボリーダーや制度を社員で作っていくクリエイターファースト委員会、目標設定ワークショップのファシリテーターやイベントの運用、自分で企画した勉強会のサポートなど、関われることには積極的にかかわっていました。

前職までは自分で勉強会はあまりしていなかったんですよ。入社してからはディレクションやPDCA・うまく拡大していった案件の進め方の勉強会等を行いました。

なぜ、いままでやっていなかったサポート、勉強会の開催をするようになったのですか?

やっぱり、メンバーズキャリアが好きなんだと思います。

横のつながりを大切にする社風や、トップダウンの会社のように凝り固まっているわけではなく、会社に伸びしろがあるのが良いですね。クリエイターだけでなく、メンバーズキャリアという会社をもっと良くしていきたいです!

意識しているのは、クライアントとの距離感を近く保つこと

現在の案件では新卒社員を中心にどんどん増員していった印象ですが、その秘訣は?

自分の中で目標を持つことですね。

親会社のメンバーズはEMC(エンゲージメント・マーケティング・センター)を推進していますが、メンバーズキャリアでも同じようにチームで業務ができるようになっていきたいです。取引額を広げていこうと思っています。

現在常駐している会社は最初は2名の常駐からスタートしたのですが、真摯に業務を行うことでエンドクライアントからリピート注文が増えてきました。それに伴いクライアントの売上も伸びていき、人手が足りなくなってきます。それで増員を重ねていきました。

デジタルマーケティング支援専任チーム”EMC(エンゲージメント・マーケティング・センター)”のメソッド|サービス|メンバーズ
https://www.members.co.jp/services/operation/weboperation.html

仕事をする上で心がけていることを教えて下さい。

お客様との距離感を近く保ちたいですね。自分自身、常駐している時は別の業者とは思っていないです。一つのチームだと思っています。

チーム運営では、やはりコミュニケーションを取ることが必要です。世代の違う人も多いので、共通の趣味を見つけて話をしていきました。

特に若い人たちは電話を使わないので不慣れなので、OJTで電話対応のトレーニングもしましたね。お客様の声からわかることも多いので、メール、プロジェクト管理ツールだけでコミュニケーションを取るだけではなく、電話応対のスキルは身につけたほうが良いですね。

今後仕事がやりやすくなると思います。

勉強会・ナレッジシェアとしてツールの使い方や、お客さんのPDCAのレクチャー等も行いました。

タスク管理は、ディレクター6名、デザイナー1名のなのでタスクの全体共有をGoogle Keepで行い、タスクの読み合わせを週1回~2回行いましたね。後はチームが3つにわかれていたので営業の方と連携して課題を解決していきました。

メンキャリを一緒に盛り上げていける人に来てほしい!

今後の目標を教えて下さい。

これからもどんどん案件を拡大していきたいです。自分の中の目標としては、第2,第3の案件拡大も進めていきたいです!

最後に一言お願いします!

メンバーズキャリアは挑戦することでクリエイターにとって良い環境をつくって行くことが出来る環境です。どんどん人数も増えてきているので一緒に盛り上げて行ける人に来てほしいです!