メンバーズキャリアVOICE
メンバーズキャリアVOICE

技術の未来を見据え、クライアントの課題を解決したい

2019.03.26

中島 卓司/営業 クライアントの課題解決をしていくために どんな業務を担当されていますか? Webエンジニアグループにおける営業を主に担当しております。 具体...

エンジニア中途採用営業

中島 卓司/営業

クライアントの課題解決をしていくために

どんな業務を担当されていますか?

Webエンジニアグループにおける営業を主に担当しております。

具体的には、企業訪問をしてお客様のご要望をお伺いします。それと同時にエンジニアの要望もヒアリングしているので、それぞれの企業にマッチしたエンジニアをご紹介するといった流れです。

それ以外に、エンジニアの次のキャリアにつながるような社内制度について、教育部門の方々と相談しながら推進したり、弊社にご応募いただいたエンジニアの方の面接なども担当しています。

クライアントと接する上で心がけていること、やりがいはありますか?

どこに課題を感じているかを強く意識し、それを少しでも解決できないかと考えて接しています。

もちろん自社のサービスを通して課題解決につながればそれが一番なのですが、そういったケースがすべてではないので、少し大げさかもしれませんが、自社のサービスでは、解決することは無理でもメンバーズグループの他のサービスや、個人的なつながり、いままでの経験した中での情報だけでも何かお伝えできないかとか。

「ただ自分の都合がいいように自社のサービスを売るだけの人になっていないか」を気をつけています。

一方で、エンジニアを大事にする分、どんな企業ともお取引するわけではなく、技術者に理解があり、健全な働き方を推奨してくれているWebサービス系の大手企業とお取引をさせていただいています。

Webエンジニアグループとして、優良な企業に価値提供をできていると実感した時には大きなやりがいを感じます。

技術者の成長に寄り添える組織づくり

エンジニアと接する上で心がけていることはありますか?

少し先の未来を元にお話するように心がけています。

技術革新が早いので、今の状況だけを見ているだけでは駄目だということもありますが、日々常駐しながら頑張っているエンジニアが描いている、ないしは描きたい未来の実現に少しでも協力したいと思っています。

社員間の” つながり “にはどのような印象をお持ちですか?

風通しがいいと思います。そのため社員それぞれが自然体でいれているような印象を受けます。

メンバーズキャリアに転職したきっかけを教えてください。

2014年7月にメンバーズキャリアに入社しました。

前職は、現職と近いのですが、Web業界やゲーム業界にクリエイターやエンジニアの派遣事業をしている会社で営業を担当していました。

前職では自社の社員を派遣しておらず、ご登録いただいていたクリエイターやエンジニアの方を派遣していたので、どうしてもつながりが希薄でした。もっとその方のスキルやキャリアの成長に携わりたいと考え、転職しました。

弊社の採用担当の小島さんにお話をいただいたのですが、実は私もメンバーズキャリアの設立のニュースリリースは見ていて、Web業界に強みのあるメンバーズグループでかつ正社員派遣という形態に、魅力的な会社が出来たと感じていました。

自分の経験も生かしつつ、技術者の方のスキルアップやキャリア形成に寄り添っていこうと思い、入社を決めました。

ワークライフバランスを保ちながら、仲間の刺激を受け、個の能力を高められる

入社して変わったことはありますか?

入社してから、本をとても読むようになりました(笑)

前職では夜遅くまで働き、かつ土曜日も働いていたので、なかなか勉強することもできなかったのですが、メンバーズキャリアでは、ワークライフバランスがとれている環境なので、資格取得などを通して、自身の知識の幅を広げていくことで、それを仕事にも生かすことができています。

2019年3月に、JDLA主催のG検定を取得したので、何らかの形で仕事に生かしていきたいと思っています。

メンバーズキャリアをどんな組織にしたいと思いますか?

これはあくまでも個人的な考えですが、社内で担当している仕事や役職は各々の「役割」にすぎないと考えています。

スポーツでいうとそのスポーツのルールに従い、それぞれのポジションで最大の成果が上がればおのずと勝利に近くなるような。

メンバーズキャリアでは、「勝利」=「ミッションの実現」と思っているので、それを達成するために、社会のルールに従い、それぞれの役割で最大の成果あげれることに注力できるチームにしていきたいです。

Webエンジニアグループのセールスを志す方に一言お願いします!

Webサービスが好き、普段から新しいWebサービスが出るとついつい試したくなる方などは、とても合っているお仕事かと思います。

そういったものがどうやって世に出ているか、お仕事を通じてご覧になりませんか?

ご応募お待ちしてます!