教育・研修制度

私たちが学び続けるのは、「顧客」と「仲間」、そして「社会」のため。

顧客に高い価値を提供しつづけること。
身につけた知識や経験を仲間と教え合い、分かち合うこと。
地域活動やコミュニティ活動への参加を通じて、社会に還元すること。

メンバーズキャリアの教育・研修制度は、このような広い視野のもとで運営しています。

01社内研修・勉強会の実施

メンバーズキャリアでは、社内スタッフや技術顧問による研修が多数実施されています。また、ビアバッシュLT(ライトニングトーク)会、MCOpen Lab.などの勉強会も随時開催。

クライアント先で常駐で働くクリエイターが本社に集まる機会をたくさん設けることで、仲間たちと一緒に成長を実感しながら、キャリアを積み重ねていただけます。みんなで学び、みんなで教えあう。それが、メンバーズキャリアの文化です。

これまで実施してきた勉強会

これまでに実施してきた勉強会の開催数
これまでに実施してきた勉強会の参加人数
堀川 尚吾
ディレクター歴15年 堀川尚吾
開催した勉強会:モテクリエイター大解剖!
「今まで出会ってきたモテクリエイターのノウハウを展開しました。意外とみんな多分知らないんだろうなー、ていうのをいろんな人に紹介しようと思ったんです。改めて自分の作業とか業務の棚卸しができたこと、当たり前のようにやっていることでも、人によっては気づきになるんじゃないかな、て思えたこと。きっともっとほかにもあるんじゃないかなと思ったのでそういうのをどんどん探してみようと思います。」
門井 紗貴子
デザイナー歴1年 門井紗貴子
参加した勉強会:第13回 MC:LT会
「私は、昨年の新卒ということもあり、開催された勉強会はなるべく多く参加していました。中でもLT会は、インプット・アウトプットの両方できる勉強会で、色んな人の違う職種の話とか聞けるので、自分ひとりだけだと出会えないような知識、考え方に出会えるのはとても魅力的だな、と思います。13回目ではデザイナーの先輩が登壇されていたんですけれど、新しいデザインの見方、考え方が自分の中に加わってとてもよかったです。」

02スキル認定制度・推奨資格取得制度

スキル認定制度を導入し、「HTML5プロフェッショナル認定資格」「人間中心設計スペシャリスト」など、評価に関わるいくつかのWeb専門資格の取得に際し、会社が2回まで受験料負担をします。認定資格は職種やジャンルごとに設定しています。

その他、担当する業務内容については推奨資格取得制度で、より高度な専門的資格の取得を推奨しています。試験に合格した場合、会社が費用を負担します。

自分の強みや伸ばしていきたいスキル、担当業務の課題を解決するためのスキルを、中長期的に獲得していくことが大切だと考えています。

社員が選ぶ「取得して良かったスキル認定資格」

「実際に試験で出た単語などが普通の会話の中で使われているので、知っておいて損は無かったと思います」

「メルマガの効果改善についてCTRなど計算してまとめ、報告する業務があったので資格勉強である程度知識を得られたので取りかかりやすくなった」

「感覚で行っていた業務の裏付けになる内容を多く学ぶ事ができ、業務により自信を持つ事ができた」

「メンバーが話している内容を理解出来るようになった」

「キャンペーンLP制作で、色のトーンを考える時に参考になりました」

「デザイナーへの指示出し、クライアント(担当者)とのやりとりや説明もスムーズになった」

社員が選ぶ「今後取得したいスキル認定資格」

「フロントエンド関連業務で活躍するために 取得したい」

「JavaScriptを強化していきたい」

「ディレクションに向けた知識をつける為と 知識に裏付けできるクリエイティブの制作を 目指す為、UXデザインの知識の補填」

「もっとグラフィックデザインやアートワークについて、UXやUI、ページの成果と絡めてお話したいから」

「今後どのような業務でも人間中心設計は求められると思われるから」

「ディレクションやUI/UXを考えるうえで「ユーザー目線」+「専門的な知識」が必ず必要になると思うから」

米崎 勝亮
ディレクター歴4年 米崎勝亮
取得した資格:WEBアナリスト検定(BASIC)
「新卒や未経験にとってはありがたい制度だと思います。資格を取ることで自分の価値の向上、スキルアップにつながるので。僕も実際にいろんな資格を取ったことで、説得力を身につけられました。業務でWEB解析による改善施策の提案や効果検証に携われるようになったのは資格取得による自信の向上が大きいです。受験料を会社側が負担してくれることもあるので、これからも自分の自信につながる資格を取り続けたいです。」

03講座受講料支援制度・ビジネススキル向上支援制度

年間最大20万円まで外部講座の受講料を補助いたします(評価に応じて補助額は変動)。

また、すべてのデジタルクリエイターに対し、ビジネスマナー、ロジカルシンキングなどビジネス基礎力の向上を目指し、ラーニングエージェンシーの研修およびテストを導入しています。

ロクナナワークショップのロゴ
ラーニングエージェンシーのロゴ
山地 将人
デザイナー歴1年 山地将人
受講した講座:宮川千春のphotoshop入門講座
「デザイナー歴1年なので実践的なスキルを身に付けたくロクナナ講座を受講しました。少人数で1日かけて行うので知りたいスキルやツールの基礎を大体身に着けることができました。周りのペースに合わせてくれる講座が多く誰でも参加できるし、逆に集まった人のレベルが高ければ、レベルの高いこともやっていくのでそこは臨機応変にやっていく感じです。また、普段2~3万するものがロクナナだと無料で受けられるのは非常に助かります!」

外部の著名なデジタルクリエイター陣も教育支援

井村 圭介
ファンタラクティブ株式会社
代表取締役
井村 圭介
益子 貴寛
株式会社まぼろし
取締役CMO
益子 貴寛
西畑 一馬
株式会社トゥーアール
代表取締役
西畑 一馬

04書籍購入支援制度

ひとり年間1万円までスキル向上のための書籍購入を補助いたします。また、資格取得に必須な参考書やさまざまな専門書を貸し出す制度も。

本を選ぶこと、読むことについて『なかなか時間がとれない』という方は、寝る前にスマホに費やしていた時間を本を読む時間に変えて、少しずつでも読書習慣を作ってみてはいかがでしょうか。

織田 翔子
デザインコーダー歴2年 織田翔子
購入した書籍:脱初心者のJavaScript力を底上げするための本
普段、資格取得用の対策本やフロントエンド関連の技術本の購入に利用させていただいています。半期に4,5冊くらいで、支援金は全て使い切ります。余ってたらとりあえず欲しいやつ買おう、みたいな。買いたいもの、て毎期自分の中でこれ読もうみたいなのが出てくるので、補助いただけるのは金銭的に助かっています。今期この資格取りたいから、今期このスキルを抑えたい、計画立てて買うものがあるのでそういう意味でも利用しやすい制度だと思います。

05地域社会への取り組み

メンバーズキャリアでは、スキルを社会に還元する場として「メンキャリこどもプロジェクト」を実施しています。みんなのコードなどとコラボし、地域のこどもたちにデザインやコーディング、モノづくりの楽しさなどを教える活動をしています。

クリエイター一人ひとりが自ら地域活動に貢献するメンバーズキャリアは、社外とのプロジェクトを通じて、さらなる成長と社会への還元を目指します。

みんなのコードのロゴ

メンバーズキャリア(メンキャリ)では、新しい仲間をお待ちしています!

ご不明な点、相談してみたいことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら