評価制度

計画的に自己スキルの向上が図れる評価制度です

メンバーズキャリアではデジタルクリエイターの評価を3つの軸で行ってます。お客様が期待するパフォーマンスを発揮できているかを測る「業務遂行評価」。技術面での向上が見られるかを測る「スキル評価」。仕事に取り組む姿勢やコミュニケーション力など人間力を測る「コンピテンシー評価」。半年ごとに、3つの評価軸それぞれに目標を設定し、達成度合いに応じて昇降級が決まります。スキルや人間力を建設的に向上させることで、デジタルクリエイターとしてのキャリアプランが描きやすい評価制度になっています。

中堅以上のデジタルクリエイターでもグングン成長できる学びの機会を提供します。

業務遂行評価
半年毎にお客様に、メンバーズキャリアのデジタルクリエイターの業務パフォーマンスをアンケートや面談を通じて直接お伺いしております。伸びた点、課題となる点を洗い出し、パフォーマンスの向上に役立てます。

半年毎に目標設定をすることで、自分の成長を実感できます。

スキル評価
「デザインスキル」「フロントエンドスキル」「分析・解析スキル」など6つのスキル評価項目から、自分の成長につながる3項目を選択し、スキル向上を図ります。資格の取得に応じて一定の評価ポイントが加算される仕組みです。

仲間と一緒に学び、楽しむ機会が多いことです。

コンピテンシー評価
意欲的に業務に取り組む姿勢が見られるか、ミスなく確認しながら仕事を進められるか、などおよそ20項目に「人間力」を分解。構造的に人間力の向上を図れる評価システムを導入しています。